老子第六章
老子第六章_c0169176_7351997.jpg
谷神不死、是謂玄牝。玄牝之門、是謂天地根。綿綿若存、用之不勤。
谷神は死せず、是れ玄牝と謂う。玄牝の門、是れを天地の根と謂う。綿綿として存するが若く、之を用いて勤きず。
by mteisi | 2015-02-22 07:35 | 老子2


<< 中納言家持      族 >>