老子第21章
c0169176_8164698.jpg

孔徳之容、唯道是從。
動之爲物、唯恍唯惚。忽兮恍兮、其中有象。恍兮忽兮、其中有物。窈兮冥兮、其中有精。其精甚眞、其中有信。
自今及古、其名不去、以閲衆甫。吾何以知衆甫之狀哉、以此。

 孔徳の容、唯だ道に是れ従う。
 道の物爲(ものた)る、唯だ恍唯だ惚。忽たり恍たり、その中に象有り。恍たり忽たり、其の中に象有り。恍たり忽たり、其の中に物有り。其の精甚だ真なり、其の中に信有り。
 今よりい古に及ぶまで、其の名去らず、以て衆甫を閲(み)る。吾れ何を以て衆甫の然るを知るや、此れを以てなり。
by mteisi | 2015-03-11 08:17 | 老子2


<< 責      権中納言親宗 >>