老子第39章-3
c0169176_7244814.jpg

故貴以賤爲本、高以下爲基。是以侯王自謂孤・寡・不穀。此非以賤爲本耶、非乎。
故致數譽無譽。不欲ロク(氵彔)ロク如玉、珞珞如石。

 故に貴は賤を以て本と為し、高は下を以て基と為す。是を以て侯王は、自ら孤・寡・不穀と謂う。此れ其れ賤を以て本と為す耶、非なる乎(か)。
 故に数(しば)しば誉むるを致さば誉無し。ロクロクたる玉の如きを欲せず、珞珞たる石の如からん。
by mteisi | 2015-04-12 07:41 | 老子2


<< 薦      よみ人しらず >>