老子第50章-2
c0169176_8384194.jpg

蓋聞善攝生者、陸行不遇兕虎、入軍不被甲兵。兕無所投其角、虎無所措其其爪、兵無所容其刃。夫何故、以其無死地。

 蓋し聞く、善く生を摂(やしな)う者は、陸を行きて兕虎に遇わず、軍に入りて甲兵を被らず。兕も其の角を投ずる所無く、虎の其の爪を措(お)く所無く、兵も其の刃を容(い)るる所無し、と。夫れ何の故ぞ。其の死地無きを以てなり。
by mteisi | 2015-04-28 08:54 | 老子2


<< 毎      前大僧正慈圓 >>