萬葉集9
c0169176_712576.jpg

幸于紀温泉之時額田王作歌

莫囂圓隣之 大相七兄爪湯氣 吾瀬子之 射立爲兼 五可新何本

静まりし 浦浪さわぐ 吾が背子が い立たせりけむ いつ橿が本

澤瀉久孝著「万葉集注釈」1より
by mteisi | 2015-07-12 07:24 | 萬葉集


<< 朝歌7月12日      色 >>