c0169176_745055.jpg

シュク つとめて・つとに・はやい
会意
正篆の字形は夕と丮からなる。
夕は甲骨文では月で、
金文では肉ともみえる形。
卜文が本来の字形とすれば、
月を拝する形で、
夙早(よあけ)の意となる。
by mteisi | 2015-07-28 07:10 | 語源で遊ぶ


<< 萬葉22      女御徽子女王 >>