萬葉集109
c0169176_765717.jpg

反歌
石見乃也 高角山之 木際從 我振袖乎 妹見都良武香
石見のや 高津野山の 木の間より 我が振る袖を 妹見つらむか

小竹之葉者 三山毛清尒 乱友 吾者妹思 別來礼婆
小竹の葉は み山もさやに さやけども われは妹思ふ 別れ來ぬれば

澤瀉久孝著「万葉集注釈」2より
by mteisi | 2015-10-27 07:07 | 萬葉集


<< 朝歌10月27日      シュウ >>