萬葉集140
c0169176_07363771.jpg

東乃 多藝能門尒 雖伺侍 昨日毛今日毛 召言毛無

東の たぎの御門に さもらへず 昨日も今日も 召すこともなし

水傳 礒乃浦廻乃 石上乍自 木丘開道乎 又將見鴨

水傳ふ 礒の浦回の 岩つつじ もく咲く道を また見なむかも


澤瀉久孝著「万葉集注釈」2より


by mteisi | 2015-11-29 07:38 | 萬葉集


<< 朝歌11月29日      届 >>