萬葉集163
萬葉集163_c0169176_831665.jpg

柿本朝臣人麻呂在石見國臨死時自傷作歌一首
鴨山之 磐根之巻有 吾乎鴨 不知等妹之 待乍將有
鴨山の 磐根しまける 吾をかも 知らにと妹が 待ちつつあるらむ

柿本朝臣人麻呂死時妻依羅娘子作歌二首
且今日且今日 吾待君者 石水之 貝尒交而 有登不言八方
けふけふと 吾が待つ君は 石川の かひにまじりて ありといはずやも
by mteisi | 2015-12-23 08:31 | 萬葉集


<< 朝歌12月23日      顔 >>