図_c0169176_7484328.jpg

ズ・ト え・えがく・はかる
会意
旧字は圖で、
囗と鄙の偏からなる。
ヒは倉庫の形、
鄙はその農耕地をいう。
農耕地の所在を図面にしるしたものを、
圖という。
平面図にその所在を示したもので、
いわゆる地図。
by mteisi | 2015-12-24 07:55 | 語源で遊ぶ


<< 萬葉集164      荘子105 >>