萬葉集176
c0169176_8243871.jpg

或本歌一首
三吉野之 御船乃山尒 立雲之 常將在跡 我思莫苦二 
み吉野の 三船の山に 立つ雲の 常にあらむと 我が思はなくに
右一首柿本朝臣人麻呂之歌集出
長田王 被遣筑紫渡水嶋之時歌二首
如聞 眞貴久 奇母 神佐備居賀 許礼能水嶋
聞くが如 まこと貫く 奇しくも 神さ居るか これの水島
by mteisi | 2016-01-05 08:25 | 萬葉集


<< 朝歌1月5日      五 >>