荘子136
c0169176_7374195.jpg

三之一
顔闔、將傅衞靈公大子、而問於蘧伯玉曰、有人於此、其徳天殺、與之爲无方、

顔闔、将に衞の霊公の大子に傅たらんとして、蘧伯玉に問いて曰わく、此に人あり、其の徳は天殺なり。これと無方を為さば、

顔闔は、衞の霊公の太子の守り役になることがきまったとき、蘧伯玉にむかってたずねた。「ここに一人の人物がおります。その性質は生まれつき下劣で、いっしょに[調子をあわせて]無法なことをしていると、
by mteisi | 2016-01-24 07:38 | 荘子


<< 叟      朝歌1月23日 >>