人気ブログランキング | 話題のタグを見る
萬葉集230
萬葉集230_c0169176_7362544.jpg

吾命毛 常有奴可 昔見止 象小河乎 行見爲
君が命も 常にあらぬか 昔見し 象の小川を 行きて見む爲
淺茅原 曲々二 物念者 故鄕之 所念可聞
淺茅原 つばらつばらに 物思へば ふりにし里し 思ほゆるかも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-02-28 07:40 | 萬葉集


<< 耳      荘子171 >>