萬葉集269
c0169176_8213150.jpg

大伴坂上郎女宴親族之日吟歌一首
山守之 有家留不知尒 其山尒 標結立而 結之辱爲都
山守の ありける知らに その山に 標結ひ立てて 結ひのはぢしつ
大伴宿祢駿河麻呂卽和歌一首
山主者 盖雖有 吾妹子之 將結標乎 人將解八方
山もりは けだしありとも 吾妹子が 結ひけむ標を 人解かめやも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-04-07 08:21 | 萬葉集


<< 殳      荘子212 >>