荘子219
c0169176_7304356.jpg

三之一
夫道有情有信、无爲无形、可受而不可傳、可得而不可見、自本自根、未有天地、自古以固存、神鬼帝、生天生地、

夫れ道は情あり信あり、為すなく形なく、受くべきも伝うべからず、得べきも見るべからず、自ら本なり自ら根となり、未だ天地あらざるとき、古えより以て固より存す。鬼を神にし帝を神にし、天を生み地を生む。

一体、道とは、実在性があり真実性がありながら、しわざもなければ形もないもので、身に受けおさめることはできても、それを人に伝えることはできず、身につけることはできても、その形をみることはできない。それ自体すべての存在の本源とも根拠ともなるもので、天地がまだ存在しない昔からして、もともと存在し、鬼神や上帝を霊妙にし、天や地を生みだすのだ。
by mteisi | 2016-04-15 07:45 | 荘子


<< 萬葉集278      朝歌4月14日 >>