萬葉集284
c0169176_7315758.jpg

 右二首者或云紀皇女薨後山前王代石田王之也
柿本朝臣人麻呂見香具山屍非慟作歌一首
草枕 羈宿尒 誰嬬可 國忘有 家待眞國
草枕 旅のやどりに 誰が夫か 國忘れたる 家待たまくに
田口廣麻呂死之時刑部垂麻呂作歌一首
百不足 八十隈坂尒 手向爲者 過去人尒 盖相牟鴨
百足らず 八十隈坂に 手向せば 過ぎにし人に けだしあはむかも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-04-21 07:32 | 萬葉集


<< 尸      荘子225 >>