萬葉集293
c0169176_7342294.jpg

反歌
昨日社 公者在然 不思尒 濱松之於 雲棚引
きのふこそ 君はさりしか 思はぬに 濱松の上に 雲にたなびく
何時然跡 待牟妹尒 玉梓乃 事太尒不告 徃公鴨
いつしかと 待つらむ妹に 玉梓の 言だに告げず ゆきし君かも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」3より
by mteisi | 2016-05-01 07:41 | 萬葉集


<<  山      荘子235 >>