c0169176_6325482.jpg

ジョウ たたむ・たたみ
会意
旧字は疊に作り、
晶と宜からなる。
晶は玉。
宜は祭祀に肉を俎上に載せて供薦する意。
玉をその上に加えるので、
畳累の意となる。
わが国では敷物の名に用いる。
by mteisi | 2016-05-16 06:40 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌5月16日      萬葉集308 >>