c0169176_7285785.jpg

ユウ・ユ あそぶ・ゆく・まじわる
形声
声符は斿。
斿は氏族の旗を建てて、
外に旅することを示す字で、
遊の初文。
字はまた游とも書く。
遊君・遊女はもと神につかえるものであった。
うかれ・遊びは、
すべて人間的なものを超える状態をいう語だった。
「あそぶ」という語も、
神遊びが原義であり、
「あそばす」という敬語もそこから生まれた。
神とともにある状態をいう。
by mteisi | 2016-06-18 07:37 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌6月18日      萬葉集340 >>