人気ブログランキング | 話題のタグを見る
香_c0169176_7545033.jpg

コウ・キョウ か・かおり・におい・かんばしい
会意
正字は黍に従い、
黍と曰との会意字。
曰は神に祈るときの祝禱を収める器で、
その上に黍稷をおいて神を祀ることを示す。
神は聲香によってその祀享を知るので、
黍稷の香り、
鬯酒の香り、
羔豚の膏香などで祀り、
天を祀る祭りである類は、
米と犬をと供え、
犠牲の犬を焚く祭儀であった。
廟祭に供えるものには香りを第一とした。
by mteisi | 2016-08-19 08:07 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌8月19日      萬葉集402 >>