人気ブログランキング | 話題のタグを見る
萬葉集403
萬葉集403_c0169176_757599.jpg

紀女郎怨恨歌三首 鹿人大夫之女名曰小鹿也安貴王之妻也
世間之 女尒思有者 吾渡 痛背乃河乎 渡金目八
世の中の 女にしあらば 吾が渡る 痛背の川を 渡りかねめや
今者吾羽 和備曾四二結類 氣乃緒尒 念師君乎 縦左久思者
今は吾は わびぞしにける 氣の緒に 思ひし君を ゆるさく思へば

澤瀉久孝著「万葉集注釈」4より
by mteisi | 2016-08-20 08:06 | 萬葉集


<< 朝歌8月20日      孔子12の1 >>