萬葉集414
c0169176_72488.jpg

大伴宿祢像見歌一首
石上 零十方雨二 將關哉 妹似相武登 言義之鬼尾
いそのかみ 零るとも雨に つゝまめや 妹に逢はむと 云ひてしものを
安倍朝臣蟲麻呂歌一首
向座而 雖見不飽 吾妹子二 立離徃六 田付不知毛
向ひ居て 見れども飽かぬ 吾妹子に 立ち離れ行かむ たづき知らずも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」4より
by mteisi | 2016-08-31 07:24 | 萬葉集


<< 献      孔子23 >>