萬葉集440
c0169176_7383298.jpg

大夫跡 念流吾乎 如此許 三礼二見津礼 片念男責
ますらをと 思へる吾を かくばかり みつれにみつれ 片思ひをせむ
村肝之 情摧而 如此許 余戀良苦乎 不知香安類良武
むら肝の 心くだけて かくばかり 吾が戀ふらくを 知らずかあるらむ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」4より
by mteisi | 2016-09-26 07:46 | 萬葉集


<< 嗣      孔子49 >>