萬葉集458
萬葉集458_c0169176_7514965.jpg

夜之穂杼呂 吾出而來者 吾妹子之 念有四九四 面影二三湯
夜のほどろ 吾が出でて來れば 吾妹子が 思へりしくし おもかげにみゆ
夜之穂杼呂 出都追來良久 遍多數 成者吾胸 截燒如
夜のほどろ 出でつゝ來らく 度まねく なれば吾が胸 截ち燒く如し

澤瀉久孝著「万葉集注釈」4より
by mteisi | 2016-10-14 07:59 | 萬葉集


<< 曳      孔子67 >>