萬葉集465
c0169176_6575192.jpg

今所知 久迩乃京尒 妹二不相 久成 行而早見奈
今知らす 久邇の都に 妹にあはず 久しくなりぬ 行きて早見な
大伴宿祢家持報贈紀女郎歌一首
久堅之 雨之落日乎 直獨 山邊尒居者 欝有來
ひさかたの 雨のふる日を ただひとり 山邊にをれば いぶせかりけり

澤瀉久孝著「万葉集注釈」4より
by mteisi | 2016-10-21 06:58 | 萬葉集


<< 隣      孔子74 >>