萬葉集489
c0169176_739094.jpg

哀世間難住歌一首 并序
易集難排八大辛苦。難遂易盡、百年賞楽。古人所歎、今亦及之、所以■(囗の中に左にくっつけてコ・因)作一章之歌、以撥二毛之歎。其歌曰、
集まり易く排ひ難きは、八大辛苦。遂げ難く盡し易きは、百年の賞楽。古人歎く所、今亦之に及ぶ。故に因りて一章の歌を作り、以ちて二毛の歎を撥ふ。その歌に云はく。

澤瀉久孝著「万葉集注釈」5より
by mteisi | 2016-11-14 07:39 | 萬葉集


<< 神      孔子98 >>