人気ブログランキング | 話題のタグを見る
萬葉集503
萬葉集503_c0169176_738882.jpg

阿乎夜奈義 烏梅等能波奈乎 遠理可射之 能弥弖能之知波 知利奴止母與斯  笠沙弥
青柳 梅との花を 折りかざし 飲みての後は 散りぬともよし
和何則能尒 宇米能波奈知流 比佐可多能 阿米欲利由吉能 那加列久流加毛 主人
吾が苑に 梅の花散る ひさかたの 天より雪の 流れ來るかも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」5より
by mteisi | 2016-11-29 07:56 | 萬葉集


<< 宅      孔子113 >>