c0169176_822467.jpg

ギョ・ゴ むかえる・ふせぐ・もちいる・つかえる
形声
声符は卸。
卸は古く午と卩からなり、
御の初文。
のちに馭の字の義となり、
[説文]には馭を御の古文として録するが、
もと別辞別義。
卸の初形は午と卩からなり、
午は杵や糸たばの拗った幺に示され、
卸は幺や午を拝するで、
幺や午は呪器である。
御は怨念を禦ぎ祓うための祭祀であった。
by mteisi | 2017-03-01 08:17 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌3月1日      萬葉集595 >>