孔子224
c0169176_7475145.jpg

十一
子曰、貧而無怨難、富而無驕易、
子の曰わく、貧しくして怨むこと無きは難く、富みて驕ること無きは易し。
先生がいわれた、「貧乏でいて怨むことのないのはむつかしいが、金持ちでいていばらないのはやさしい。

十二
子曰、孟公綽爲趙魏老則優、不可以爲滕薛大夫也、
子の曰わく、孟公綽、趙魏の老と為れば、則ち優。以て滕薛の大夫と為すべからず。
先生がいわれた、「孟公綽は、趙や魏の[ような大家でも一家の]家老となる十分だが、滕や薛の[ような小国でも一国の]大夫(政治をとる役)にすることなできない。」
by mteisi | 2017-03-21 07:48 | 孔子


<< 萬葉集614      朝歌3月20日 >>