c0169176_7375158.jpg

シン・セン や・やすむ
象形
旧字は晉に作り、
矢の鋳型の形。
字の初文は㬜で、
上部の至至(じつ)は鏃を並べた形。
曰の形のところは鋳込みの流し口。
ここから流し込んで、
鏃を鋳こむので、
もと鏃を意味する。
もと箭の意ともなり㬜はその初文。
もとの象形字が忘れられ、
別の形声字の箭がつくられ、
晋は国の名や[易、晋卦]には、
別義でつかわれている。
by mteisi | 2017-03-26 07:50 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌3月26日      萬葉集619 >>