c0169176_7433981.jpg

セン うらなう・しめる
会意
卜と口からなる。
卜は甲骨による卜(うらない)のときの卜兆の形。
口はサイで祝禱を収める器の形。
神に祈りながら卜問することを占という。
by mteisi | 2017-03-29 07:47 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌3月29日      萬葉集622 >>