霊_c0169176_7384525.jpg

レイ みこ・たま・かみ
会意
旧字は靈に作り、
雨に口三つのレイと巫からなる。
レイは祝禱の器である口・サイを三つ列べて、
降雨を祈る意。
巫はその雨乞いをする巫祝。
字はもと雨乞いの儀礼をいう。
雨乞いだけではなく、
神霊を降ろすときにも同じ形式の、
儀礼が行われるので、
のちその神霊をいい、
神霊にかかわることを、
みな霊といった。
by mteisi | 2017-03-30 07:46 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌3月30日      萬葉集623 >>