萬葉集624
c0169176_7442525.jpg

筑後守外從五位下蔦井連大成遙見海人釣船作歌一首
海■(女感)嬬 玉求良之 奥浪 恐海尒 船出爲利所見
海人をとめ 玉求むらし 沖つ浪 恐き海に 船出せり見ゆ
桉作村主益人歌一首
不所念 來座君乎 佐保川乃 河蝦不令聞 還都流香聞
思ほえず 來ましし君を 佐保川の かはづ聞かせず 歸しつるかも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」6より
by mteisi | 2017-03-31 07:45 | 萬葉集


<< 朿      孔子234 >>