孔子248
c0169176_7393667.jpg

四十二
子張曰、書云、高宗諒陰三年不言、何謂也、子曰、何必高宗、古之人皆然、君薨、百官總己以聽於冢宰三年、
子張が曰わく、書に云う、高宗、諒陰三年言いわずとは、何の謂いぞや。子の曰わく、何ぞ必ずしも高宗のみならん。古えの人皆な然り。君薨ずれば、百官、己れを総べて以て冢宰に聴くこと三年なり。
子張がいった、「書経に『[殷の]高宗は喪に服して三年ものあいだものをいわなかった。』とあるのは、どういうことでしょうか。」先生はいわれた、「何も高宗に限らない。むかしの人はみなそうだった。主君がおかくれになると、すべての官吏は自分の仕事をとりまとめて三年のあいだ冢宰(総理大臣)に命令を仰いだものだ。[後継ぎの君は、もちろんものをいわないでおられた。]」

四十三
子曰、上好禮、則民易使也、
子の曰わく、上、礼を好めば、則ち民使い易し。
先生がいわれた、「上の人が礼を好むなら、人民も[うやうやしくなって]使いやすくなる。」
by mteisi | 2017-04-14 07:40 | 孔子


<< 萬葉集638      朝歌4月13日 >>