孔子272
c0169176_726720.jpg

丗六
子曰、當仁不讓於師、
子の曰わく、仁にあたりては、師にも譲らず。
先生がいわれた、「仁徳[を行う]に当たっては、先生にも遠慮はいらない。」

丗七
子曰、君子貞而不諒、子の曰わく、君子は貞にして諒ならず。
先生がいわれた、「君子は正しいけれども、馬鹿正直ではない。

丗八
子曰、事君敬其事而後其食、
子の曰わく、君に事えては、其の事を敬して其の食を後にす。
先生がいわれた、「主君に仕えるには、[何よりも]その仕事を慎重にして、俸禄のことはあとまわしにする。」
by mteisi | 2017-05-08 07:36 | 孔子


<< 萬葉集662      朝歌5月7日 >>