萬葉集675
萬葉集675_c0169176_725727.jpg

久方乃 天照月者 神代尒加 出反等六 年者經去乍
ひさかたの 天照る月は 神代にか 出でかへるらむ 年はへにつゝ
烏玉之 夜渡月乎 ■(忄可)怜 吾居袖尒 露曾置尒鷄類
ぬば玉の 夜渡る月を おもしろみ 吾が居る袖に 露ぞ置きにける

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-05-21 07:25 | 萬葉集


<< 裕      萬葉集675 >>