孔子292
孔子292_c0169176_7323968.jpg

十二
齊景公有馬千駟、死之日、民無徳而稱焉、伯夷叔齊餓于首陽之下、民到于今稱之、其斯之謂與、
[孔子の曰わく、誠に富を以てせず、亦祗に異を以てす。]斉の景公、馬千駟あり。死するの日、民徳として称すること無し。伯夷・叔斉、首陽の下に餓う。民今に到るまでこれを称す。其れ斯れをこれ謂うか。
孔子がいわれた、「詩経(小雅・我行其野篇)には『まことに富によらず、ただ[富みとは]異なるものによる。』とある。斉の景公は四頭だての馬車千台を持っていたが、死んだときには、人民はだれもおかげを受けたをほめなかった。伯夷と叔斉とは首陽山のふもとで飢え死にしたが、人民は今日までほめている。[詩のことばは]まあこういうことをいうのだろうね。」
by mteisi | 2017-05-28 07:52 | 孔子


<< 萬葉集682      朝歌5月27日 >>