孔子293
孔子293_c0169176_7375426.jpg

十三之一
陳亢問於伯魚曰、子亦有異聞乎、對曰、未也、嘗獨立、鯉趨而過庭、曰、學詩乎、對曰、未也、曰、不學詩無以言也、鯉退而學詩、
陳亢、伯魚に問うて曰わく、子も亦異聞ありや。対えて曰わく、未だし。嘗て独り立てり。鯉趨りて庭を過ぐ。曰わく、詩を学びたりや。対えて曰わく、未だし。詩を学ばずんば、以て言うこと無し。鯉退きて詩を学ぶ。
陳亢が[孔子の子である]伯魚に尋ねて[あなたはもしや何か代わったことでも教えられましたか。」というと、答えて「いいえ。いつか[父が]ひとりで立っておられたとき、このわたしが小走りで庭を通りますと、『詩を学んだか。』といいましたので、『いいえ。』と答えますと、『詩を学ばなければ立派にものがいえない。』ということで、私はひきさがってから詩をまなびました。
by mteisi | 2017-05-29 07:55 | 孔子


<< 萬葉集683      朝歌5月28日 >>