孔子302
c0169176_7301758.jpg

七之一
■(月弗)肸召、子欲往、子路曰、昔者由也聞諸夫子、曰、親於其身爲不善者、君子不入也、ヒツ肸以中牟畔、子之往也如之何、
ひつ肸、召く。子往かんと欲す。子路曰わく、昔者由や諸れを夫子に聞けり、曰わく、親ら其の身に於いて不善を為す者は、君子は入らざるなりと。ひつ肸、中牟を以て畔く。子の往くや、これを如何。
ひつ肸がお招きしたので、先生は行こうとされた。子路は[それをおとめして]「前に由(このわたし)は先生からお聞きしました、われとわが身で善くないことをする者には、君子は仲間入りしないということです。ひつ肸は中牟の町に拠って叛いてりますのに、先生が行かれるということは、いかがなものでしょう。」
by mteisi | 2017-06-07 07:48 | 孔子


<< 萬葉集692      朝歌6月6日 >>