孔子335
c0169176_7181021.jpg


子張曰、孰徳不弘、信道不篤、焉能爲有、焉能爲亡、子張が曰わく、徳を孰ること弘からず、道を信ずること篤からずんば、焉んぞ能く有りと為さん、焉んぞ能く亡しと為さん。
子張がいった、「徳を守っても大きくはなく、道を信じても固くはない。それでは居るというほどのことはなく、居ないというほどのこともない。[居ても居なくても同じ太。]」
by mteisi | 2017-07-10 07:18 | 孔子


<< 萬葉集725      朝歌7月9日 >>