萬葉集769
c0169176_712298.jpg

就所發思 旋頭歌
百師木乃 大宮人之 踏跡所 奥浪 來不依有勢婆 不失有麻思乎
ももしきの 大宮人の 踏みし跡どころ 沖る浪 來寄せざりせば 失せざらましを
 右十七首古歌集出
兒等手乎 巻向山者 常在常 過徃人尒 徃巻目八方
子らが手を 巻向山は 常なれど 過ぎにし人に 行きまかめやも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-08-23 07:12 | 萬葉集


<< 巣      詩経17 >>