萬葉集782
c0169176_729505.jpg

丸雪降 遠江 吾跡川楊 雖苅 亦生云 余跡川楊
霰降り 遠江の 吾跡川楊 刈れども またも生ふといふ 吾跡川楊
朝月 日向山 月立所見 遠妻 持在人 看乍偲
朝月の 日向の山に 月立てり見ゆ 遠妻を持ちたる人し 見つゝ偲はむ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-09-05 07:30 | 萬葉集


<< 宵      詩経30 >>