詩経36
詩経36_c0169176_7453750.jpg

其二
綠兮絲兮 女所治兮  綠や衣や 女の治むるところ
我思古人 伸無■(言尤・ゆう)兮  我古人を思うて とが無からしむ
綠よ糸よ そなたの染めなすわざ
賢き古の人を思うて われは尤を残すまい

絺兮綌兮 凄所以風  絺や綌や 凄として其れ以て風ふく
我思古人 實獲我心  我古人を思うに 實に我が心を獲たり
薄いかたびら この寒い風に
我は賢き古の人を思うに 実にも我が心にかのうている
by mteisi | 2017-09-11 07:46 | 詩経


<< 萬葉集788      朝歌9月10日 >>