萬葉集788
萬葉集788_c0169176_7464656.jpg

雖見不飽 人國山 木葉 下心 名著念
見れどあかぬ 人國山の 木の葉をぞ 下の心に なつかしみ思ふ
寄花
是山 黄葉下 花矣我 小端見 反戀
この山の 黄葉の下の 花を吾 はつはつに見て なほ戀ひにけり

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-09-11 07:47 | 萬葉集


<< 奮      詩経36 >>