詩経92
c0169176_07180049.jpg

孑孑干■(方與・ヨ) 在浚之都  孑孑たる干ヨ 浚の都に在り

素絲組之 良馬五之  素絲之を組す 良馬之を五にす

彼妹者子 何以予之  彼の妹たる者は子 何を以てか之に予へん

高く揚がる旗竿に隼を画いた旗が翻って 浚の都を通る

旗は白い糸で組紐にして飾り 車にはよい馬が五頭

車に乗ったあのりっぱな方に 何を贈り物として差し上げよう


by mteisi | 2017-11-06 07:18 | 詩経


<< 萬葉集843      朝歌11月5日 >>