詩経107
c0169176_07472777.jpg

乘彼垝垣 以望復關  彼の垝垣に乗りて 以て復關を望む

不見復關 泣涕漣漣  復關を見ざれば 泣涕漣漣たり

既見復關 載笑載言  既んい復關を見れば 載ち笑ひ載ち言ふ

爾卜爾筮 體無咎言  爾の卜爾の筮 體 咎言無くんば

以爾車來 以我賄遷  爾の車を以て來れ 我が賄を以て遷らん

崩れた牆ねの壁に乗って 復関の方を眺めた

あの男が見えなければ 涙がさめざめと流れる

やっと男が来ると 嬉しくなって笑ったりおしゃべりしたり

そなたの卜筮が 不吉でないならば 

そなたの車で迎えに来てください わたしは持ち物をまとめて行きます


by mteisi | 2017-11-21 07:48


<< 萬葉集858      朝歌11月20日 >>