詩経125
c0169176_07515840.jpg

君子陽陽

君子陽陽 左執簧      君子陽陽たり 左に簧を執る

右招我由房 其樂只且    右に我を招くに房よりす 其れ楽しめり

君子陶陶 左執■(壽羽とう) 君子陽陽たり 左にとうを執る

右招我由敖 其樂只且    右に我を招くに敖よりす 其れ楽しめり

あの方は屈託なげに 左の手には笛を持ち

右手で房中からわたしを招く いかにも楽しげに

あの方は楽しいようすで 左の手に羽を持ち

右手でわたしを招いて舞楽の位置につけという いかにも楽しげに


by mteisi | 2017-12-09 07:52 | 詩経


<< 萬葉集876      朝歌12月8日 >>