萬葉集907
c0169176_08363560.jpg

衞門大尉大伴宿祢噇稻公歌一首

鍾礼能雨 無間零者 三笠山 木末歷 色附尒家里

しぐれの雨 間無くし零れば 三笠山 木末あまねく 色づきにけり


c0169176_08363876.jpg

大伴家持和歌一首

皇之 御笠乃山能 秋黄葉 今日之鍾礼尒 散香過奈牟

大君の 御笠の山の もみぢ葉は けふのしぐれに 散りかずぎなむ


by mteisi | 2018-01-10 08:45 | 萬葉集


<< 沙      詩経156 >>