c0169176_18061137.jpg
ハク・ビャク しろ・しろい・あきらか・もうす
象形
白骨化した頭顱の形。
風雨にさらされて白骨になった
されこうべの形であるから、
白色の意となる。
偉大な指導者のや強敵の首は、
髑髏として保存される。
なのでその人を伯という。

by mteisi | 2018-03-09 18:10 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌3月9日      萬葉集961 >>