萬葉集987
c0169176_07341512.jpg
登筑波山詠月一首
天原 雲無夕尒 烏玉乃 宵度月乃 入巻■(忄メ厷・ヲシ)毛
天の原 雲無きよひに ぬば玉の 夜渡る月の 入らまく惜しも

c0169176_07341817.jpg
幸吉野離宮時歌二首
瀧上乃 三船山從 秋津邊 來鳴度者 誰喚兒鳥
瀧の上の 三船の山ゆ 秋津邊に 來鳴き渡るは誰喚子鳥

by mteisi | 2018-04-04 07:35 | 萬葉集


<< 朝歌4月4日      詩経237 >>